阿部敬四郎ギャラリー

株式会社阿部敬四郎ギャラリー

[お問合せ]E-mai:info@abe-keishiro.jp

佐藤忠良「jeune femme」

佐藤忠良「このはづく」

都市空間から家庭空間へ

第2回 彫刻のある暮らし展

会期: 平成28年5月26日(木)~6月14日(火)
《最終日14日(火)は午後4時にて閉廊》
会場: 定禅寺通り 阿部敬四郎ギャラリー
営業時間: 10:30〜18:30

仙台市を始めとして、全国各地で都市空間に立体藝術を取り込む考え方が定着して参りましたが、家庭空間でも楽しまれては如何でしょうか?今回は日本初の橋上彫刻で1976年に釧路市の幣舞橋に設置された「道東の四季」のエスキース作品を始め、家庭空間に相応しい小品を10余点展覧致します。
朝の陽ざしや夕日で変化する光と影・・・時間の経過とともに表情を変える彫刻作品。是非この機会に立体藝術をお楽しみ下さいますようご案内申し上げます。

主な出品作家:
佐藤忠良・舟越保武・本郷 新・中村晋也・鹿野幸子・加藤豊他

生田宏司「阿吽」45.5×68.0 メゾチント

黒の技法 ―マニエール・ノワール―

生田宏司 銅版画(メゾチント)展

会期: 平成28年6月16日(木)~28日(火)
《最終日6月28日(火)は午後4時にて閉廊》
会場: 定禅寺通り 阿部敬四郎ギャラリー
営業時間: 10:30〜18:30
定休日: 水曜
作家来場: 6月25日(土)・26日(日)

フランスでマニエール・ノワール(黒の技法)といわれるメゾチント(銅版画)技法で自画・自刻・自摺により作品を制作して日本国内は勿論、海外でも評価の高い生田先生の仙台初個展です。静謐な黒の中に表現されたふくろうや猫たち、又、黒の中に柔らかな色彩を帯びた色刷り(カラーメゾチント)で表現された花や小鳥など、多彩でオリジナルな世界をお楽しみ下さい。
是非この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目10番16号 一番町梅原ビルB1、TEL.022-796-1527、FAX.022-796-1528